保育士転職するな保育士求人サイトで募集を探す

【保育士転職に成功している方々の共通点】
それは、複数の求人サイトに登録をしていることです。
希望している保育園などの施設の求人が登録した保育士求人サイトにない場合もあります。
もしかしたら他の求人サイトにある場合もあります。
また、同じ保育園でも求人サイトによって若干給料の違いがある場合もあります。
保育士求人サイトは無料で登録できますが、登録をしないと非公開求人は見れません!
また、ネットで登録後電話での本人確認が有るのと、資格の確認などありますので、
基本的に保育士の資格がある方のためのサービスになります。

保育士サイト比較

  1. 保育ひろば

    【保育ひろば!7つの特徴】
    ・日本トップクラスの求人数!
    ・日本全国で展開!
    ・保育士にとって好条件の求人多数!
    ・対応スピードが高速(登録~面談までは1営業日以内)
    ・即日勤務可能(登録~就業まで最短1日)
    ・内定まで手厚いフォロー!
    ・お祝い金をお支払いします!
     → 社会保険加入の条件:@2万円
       パート/週32時間未満:@5,000円
    20代~30代前半の独身女性。
    早番、遅番、シフト対応可能。時間に融通の利く方が求められています。
    無料登録しないと非公開求人は見れません

    保育ひろばはコチラ

  2. 保育士バンク

    【保育士バンク!6つの特徴】
    ・厚生労働省認可の紹介会社
    ・お住まいの駅名・町名で求人をカンタン検索※
    ・保育士バンク限定の非公開求人多数
    ・日本最大級の求人情報量
    ・保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
    ・転職後まで無料でしっかりサポート

    【非公開そのワケ】は!?限定「最良条件」放出!>国内最大級の保育士求人情報サイト。
    人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到!園側から“公開NG”があるからです。
    無料登録しないと非公開求人は見れません

    保育士バンクはコチラ

  3. マイナビ保育士

    【マイナビ保育士!3つの特徴】
    ■1.東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い
    「マイナビ保育士」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さ。
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県における保育園・保育施設の求人を取り揃えており、
    求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。
    ■2.好条件・好待遇の非公開求人多数!
    人気企業や新設保育園の求人など、サイト上に掲載されない非公開求人が多数あります。
    一人ひとりのご希望をヒアリングし、 年収アップが見込めたり、残業時間を減らせるような
    好条件・好待遇の求人をご紹介いたします。
    ■3.プロのキャリアアドバイザーが転職サポート
    保育業界の転職事情に詳しいプロのキャリアアドバイザーがスピーディーかつ丁寧に転職をサポート。
    サイト上だけでは分からない施設の運営方針や職場の雰囲気、残業時間の実態など、
    保育士さんの希望に合わせて、求人のご紹介や面接・見学の調整を行います。

    マイナビ保育士はコチラ

保育士の求人を探した

保育士の求人は、保育士求人専用サイトを使うのが一番だということがわかりました。
今回私は初めて使ったのですが、こんなに求人の数が多いとは思わなかったので感動しました。
とにかく種類が多く、私が希望している条件の職場をたくさん見つけることができたのです。

私は、必ず土曜日と日曜日は休みたいと思っていました。
子供が小学生で、お休みの日は一緒に過ごしたいと考えていたからです。
ハローワークに行ったときは、そのような希望に合う職場はほとんどなかったのですが、保育士専用求人サイトには、その希望を満たしてくれる職場がたくさんありました。

サイトでしか公開されていない職場はたくさんあるとは聞いていましたが、ここまでだとは思いませんでした。
さらに、いいなと思う職場に面接の予約をするのも、インターネットからすることができました。
なんて便利なんだろうと感じました。今では、保育士の仕事にも無事につくことができとても満足しています。

毎日とても充実していて、子供も可愛くて癒やされています、やっぱり私は子供が好きなのでこの職場が一番だと感じています。
ピアノの上達したので、ピアノを弾きながら子供と歌を歌っています。毎日楽しいです。

保育士の転職を経験して

看護師として働いていたのですが、やはり昔からの子供と関わる仕事がしたいという夢が捨てきれず、保育士に転職しました。
資格試験の勉強がとても大変でしたが、自分の夢に向かって好きなことをしているので、全く苦ではありませんでした。
資格も無事に取得できたので、保育士として働く職場を紹介してもらいました。

私の働きだした職場には、私のほかにも転職して保育士になってここで働いているという人がいました。
その方は同世代だったので、すぐに仲良くなることができました。
大変なこともありますが、やりがいがある仕事なのでどんなことでも頑張れています。

どんなに辛い仕事や体力がいる仕事でも、他の同僚たちや先輩に助けてもらいながらやっています。
毎日がとても楽しくてあっという間です。保育士の仕事は、毎日子供の笑顔をみることができます。
私は、それだけでとても幸せな気持ちになることができています。心から子供が好きだと実感しています。

子供のお母さんとも仲良くなることができていて、毎日わくわくしています。
おもいきって転職をしてよかったと心から思っています。
保育士は私にぴったりと合ってる職業です。今後も、続けていこうと思っています。

全都道府県にある保育士の仕事


全都道府県に保育士の仕事はあるので、この仕事を選びました。
私の夫は、転勤のある仕事です。そのため、夫とどこの都道府県に転勤をしても続けていける仕事につきたいとずっと思っていました。
そのため、私は保育士を選びました。また、私はとても子供が好きです。

子供の笑顔のためなら、どんなことでもしたいと思うくらい、子供の笑顔が大好きです。保育園では遠足や学芸会もあります。
その行事もとても楽しく、子供の面倒はとても大変ですがやりがいがすごくあります。
また、私はピアノがとても得意です。

ピアノを弾いて歌を歌うと、子供たちはとても喜んでくれます。
そのため、いろいろな曲を弾いて子供たちを喜ばせるために、家で毎日子供の好きな曲を練習しています。
働いている保育園に、いつも子供の送り迎えにくるお母さんたちともとても仲良くなることもできています。

子供さんの話しを通して仲良くなることもできるのです。
お母さんたちから、子供の家の様子を聞くのもとても楽しいのです。毎日子供が笑顔で保育園にやってくるのをみると、今日も頑張ろうと思うことができます。
保育士になってから毎日がとても輝いていて、保育士になってよかったと心から思っています。

保育士の求人は結構あります


保育士をしていましたが、仕事がハードだったため、結婚を機にやめてしまいました。
主婦としてあまり何もできませんし、新婚の頃ぐらいは家でしっかり主人の世話をしたいと思ったのです。
子どもが生まれて少し手が離れてから、また仕事がしたいと思うようになりました。

基本的に、小さい子どもの世話をするのが好きなんだと思います。
それで保育士の求人を探したのですが、保育士の求人は思っていた以上に多かったです。
待機児童の関係もあるのか、保育士を増やしているところが多いようです。

企業ではモデルルームや美容院、百貨店などが託児所を設置していて、そこに常時保育士を大気させておくパターンが増えました。
私も自宅の近所にできた新築マンションの託児所で子供の世話をする仕事を始めることができました。
正社員ではありませんが、家庭があるのでそれで充分だと思っています。

時間給で働いているので決まった時間に帰ることができますから、家庭の主婦としては大助かります。
それに、新築マンションのモデルルームに来る子供は、とても少ない人数です。
常に何十人の子供の相手をしていた頃を考えると、とても楽です。
かえって暇な時間を持て余すくらいです。こういった求人に巡り合うことができて、保育士の資格を持っていて良かったと思います。

地域によって異なる保育士の求人数

私は保育士の資格を持っていますが、夫が転勤族のために、引越しが多く、一つの職場に長く勤めることが困難です。
夫の仕事は、平均して三年ごとに人事異動が発令されるので、私もそれに伴って、日本全国のいろいろな地域に住んできました。
子どもが生まれると、学校の都合もあるので、夫に単身赴任してもらうこともありましたが、我が家は基本的には家族全員で一緒に暮らすことを大切に考えているので、なるべく夫についていくようにしています。

引越し先では、私も家計の足しにするためと、少しでもはやくその土地に馴染むために、仕事をするようにしています。
せっかく資格を持っているので、保育士の仕事を探しますが、この仕事は、地域によって求人数にかなりの違いがあるのが特徴です。
例えば、主要なターミナル駅周辺の土地は、単身者や高齢者の老夫婦などの人口が多く、小さな子供がいる世帯は少ないので、求人数が少ないです。

反対に、郊外のショッピングモールの周辺など、都市開発が進んでいる新興住宅地域には、若いカップルが沢山住んでいるので、保育所の数も多く、保育士の求人数もとても多くなります。
こうした地域は、交通の便が不便なので、自家用車が欠かせないのが難点です。

地域と密接な保育士の仕事


保育士の仕事をしていて思ったのは、地域とこんなに密接な仕事なのかということです。
近所に住んでいる子供たちのお母さんやその家族の方たちとは、子供の送り迎えで仲良くなりますし、話す機会もたくさんあります。
しかし、子供の家族以外の地域のおじいちゃんや、おばあちゃんとも関わることが多いと感じています。

保育園で行われるバザーには、保育園の近くに住んでいるおばあちゃんやおじいちゃんがたくさん来られます。
そこでお話しをすることもたくさんあります。
さらに、保育園で行われる運動会、保育園で行われるいろいろな行事にたくさんの近所の人が参加されます。

私は、人と関わるのが好きなので、このように近所の方と関わることができてとても楽しいです。
保育士をしていて本当によかったと感じています。
子供と一緒に遊ぶのも楽しいですし、子供と一緒に何かを頑張るのもとてもやりがいがあります。

子供のお母さんたちと話すのも楽しく、子供の成長を一緒に喜びあって盛り上がります。
子供の家での様子を聞くのも幸せですし、私は本当に心から子供が好きなんだと感じています。
いつか自分にも子供が生まれたら、と考えるととても楽しみです。保育園で働けてとても幸せです。

保育士の求人を探す方法とは

保育士の求人を探す方法はいくつかありますが、求人探しの際には効率的に良い情報を得たいものです。
その為にも保育士のお仕事の紹介サイトを活用してみるのも良いのではないでしょうか。
紹介サイトには沢山のメリットがありますが、まずカウンセラーによって求人の紹介を行ってもらう事ができます。

希望条件を登録しておく事によってカウンセラーが希望にマッチするお仕事を探してくれますので、効率的なお仕事探しを行う事ができるのです。
さらには好条件の求人を豊富に扱っているという事もあり、一般的な探し方では出会う事ができないお仕事と出会える事もあります。
また、求人に関しての情報を提供してもらう事ができるのも大きな魅力です。

やはり長く保育士として働く為にも良い勤め先を見付けたいものですが、ただ求人の良し悪しというのはなかなか分からないものです。
カウンセラーなら求人先についての情報を持っていますので、どういった職場なのかという情報を教えてもらう事ができたり、平均的な残業時間、職場の雰囲気などの情報提供も受ける事ができます。
他にも面接の手配も行ってくれますし、また、日時調整も代理で行ってくれますので、応募に掛かる手間暇も解消する事ができるのです。

共働き夫婦の増加に伴う保育士の求人


少子化が叫ばれている昨今ですが、保育園の待機児童問題はなくなりません。
景気の低迷に伴い、共働き夫婦が増えていることが大きな要因といえます。
また、核家族化が進み、自宅で子供の面倒を見る人間が少なくなっていることもあるでしょう。

そのため、どこの地域でも保育士が不足しています。
早番だと6時代からの出勤、遅くなると8時9時までのシフトということも珍しくなく、行事などがあれば日曜日でも出勤となります。
本来の保育という仕事以外にも、事務処理や子供たちの作品展示の作成などもあり、見た目以上にハードな仕事といえるでしょう。

また、認可外保育園では24時間体制というところも少なくありません。
反面、資格さえあればどの地域でも求人が出ているので再就職などはしやすいとも言えるでしょう。
保育士資格は通信教育でも取れますが、やはり専門の学校に通った方が合格率も高く短時間で取得できるようです。

また、保育児童の人数が多い時間帯のみというパート求人も多く、子育てとの両立も目指せます。
これからの時代、保育士の需要も求人もまだまだ増えていくでしょう。
将来、転職や再就職を考えた時に、とても役に立つ資格といえるのではないでしょうか。

ページの先頭へ